image

image

元金龍でアルバイトをしていたという、事故物件住みます芸人・松原タニシさん(Youtube 「おちゅーんLIVE」で姿は見れる)がかなり昔にやってたイベントの「金龍ナイト」の記事をたまたま現地でネットで読んで、金龍ラーメンに久しぶりに行きたくなったのであえて、行ってみた。なんというか関東でいえばホープ軒(千駄ヶ谷の豚臭いのじゃなく吉祥寺、大塚型)みたいなまずくはないけどなんとなくコーンぽいような物足りない味なんだけど、トッピングにニラとキムチで辛くして味が完成みたいなやつなんですよね。大阪人のソウルフードのひとつとしてはもっと評価されていいものだと思う。記事によれば芸人がアルバイトしている率が高いのだというが、(松竹)角座からは目の前だし、吉本からも遠くはないのでたしかにありそうな話だなと思った。

それにしても龍が自らのお店の看板を破るデザインは、破天荒ながら中国系の人たちにはわかりやすい幸運の記号として働くのか、座敷にいっぱいいる客の8割は中国人だった。