image

こういう街なかにある著作者のわからないような図版が好きで、だから台湾にいくと街角の路肩にある配電盤に塗装がされてるのを見ては写真に撮ってしまうくらいだ。昔銚子の海岸の防波堤で撮った間抜けな浦島太郎の図版は印刷でも使ったことがあるが、昔はこういうのをよくデザイン図版にしていたデザイナーが多かったことも、図版好きの心を動かかしたのだろう。これは本八幡にあるもの。